オプデスについて

チームテスト

活動・報告

イベント

提携事業

リンク

入会

 > ホーム > オプデスについて > オプデスビジョン

オプデスビジョン

オプデスは、ミックス犬や血統書の有る無しに関わらず、日本の全ての犬が平等に教育を受けたり、ドッグスポーツを楽しむ権利があると主張しています。

従来のスタイルである、第三者が飼い主に代わって行う訓練ではなく、飼い主自身が飼い犬を教育した後、受験する社会化認定試験(チームテスト)を根幹事業とし、飼い主と犬の二人三脚での社会化教育こそが、真のしつけであると主張しています。

チームテストを犬の社会化教育の基準とすることで、犬の殺処分回避、公共施設の出入りや公共機関の利用、集合住宅での生活等、社会全般での犬に対する、さまざまな問題を解決したいと考えています。

ドッグスポーツを通して犬の社会化教育ならびに飼い主のモラル向上を図り、日本において正しい犬文化を確立し、それを世界中に発信することを目指しています。