開催日 : 2003年4月19日(土)〜20日(日)

報告書

報告者 坂本 幸子
オプデス会員
オプデス公認ドッグトレーナー
坂本ドッグスクール主宰

第3回OPDES救助犬試験が、
4月19日(土)20日(日)大阪府和泉市において開催されました。
一日目は、早朝に広域捜索を行い、それから服従・熟練の公開練習、
午後1時から瓦礫捜索、服従・熟練の作業が開始されました。


広域捜索は山菜取りに来た男女2人が行方不明になったという想定で行いました。
15分の間に広い野原の真ん中の道を指導手が通り左右を犬に捜索させます。
かなり広い場所の捜索になるわけですから、犬の無駄の無い動き、
ハンドラーの的確なコントロールが必要となります。


瓦礫捜索は震度6の地震で倒壊した工事現場においての
行方不明者2名の想定で行いました。
この試験は、国際救助犬試験規定に合わせて行う為、
単独での犬の捜索となり、思ったよりも行方不明者を
見つけるのが難しい捜索となりました。
今までの色々な場所での捜索の練習、経験、ハンドラーの技術、
判断力が重要になったと思います。


見学の方も多くみえておられ、捜索犬と一緒になって行方不明者が
どこにいるか探しているようでした。

また、行方不明者が発見されると、拍手が沸きあがるという場面もあり、
救助犬の能力の高さ、必要性などを皆さんに
わかってもらえたと思います。


審査講評を受ける
永村ハンドラーとダイク号
白川ハンドラーと
サマー号
不明者を捜し出した、
溝部ハンドラーとフィルド号
大谷ハンドラーと
ソフィア号
広域捜索部門 瓦礫捜索部門




成績表
瓦礫捜索部門
NO 犬名 犬種 生年月日
所有者 指導手




513 カーネーション オブ ハロッズ JP ウェルッシュコーギーペンブローグ 97/6/17 メス 清水真理子 溝部秀子 195 47 48 290 1
507 フィルド インゼンジ JP アンデス フラットコーテッドレトリバー 99/5/2 オス 秋山潤 溝部秀子 191 48 46 285 2
517 ジャクリーン オブ シンマルソー(たま) ラブラドールレトリバー 98/9/24 メス 大森茂 大島かおり 194 43 46 283 3
502 バーテンダー オブ Y マエダ FCI ジャーマンシェパード 98/6/7 オス 澤田知裕 澤田知裕 194 47 38 279 4
509 エンジニア オブ サンリバー JP ゴールデンレトリバー 97/2/15 オス 坂東里美 澤田知裕 130 47 45 222
506 トレ オブ ラガー JP (ソフィア) アメリカンコッカースパニエル 98/5/20 メス 大谷久子 大谷久子 112 47 45 204
508 エデルタス オブ トップハウス JP ラブラドールレトリバー 95/1/25 メス 栗本正幸 白川真二 121 39 43 203
504 ダイク ミックスブリード 94/5/28 オス 永村正子 永村正子 106 46 46 198
505 アポリナリス オブ タツオ JP ゴールデンレトリバー 93/5/15 オス 若山望 若山望 90 42 38 170
501 フリッカ オブ ヨーコショーナン JP ジャーマンシェパード 00/6/20 メス 三度直美 溝部秀子 62 43 43 148
512 アリーム オブ チャーミング タマ JP ラブラドールレトリバー 00/12/30 メス 大森茂 松本律子 63 47 33 143
511 アントニウス オブ クレ イナバ JP ゴールデンレトリバー 95/6/28 オス 河野正信 白川真二 56 44 35 135
503 ガイア オブ ファームフェアリー JP シェットランドシープドッグ 00/12/22 メス 加藤ひとみ 村山健太 24 44 45 113
510 アルフ オブ イワテコトブキ ラブラドールレトリバー 96/8/25 オス 野池義行 野池義行 35 - - -
広域捜索部門
514 アギマール V シャッツヒェン マリノワ 95/12/1 オス 河村冨司 澤田知裕 189 44 41 274 1
515 バルタン オブ フライヘルツ(モク) ラブラドールレトリバー 97/8/31 オス 田辺弘子 田辺弘子 165 47 41 253 2
516 シェル オブ エムラブリーエンジェル JP ラブラドールレトリバー 97/11/1 オス 井本美智子 井本美智子 135 32 27 194



ホームへ
救助犬トップへ